He's nuts about you!  ちえの絵日記  No Art No Life


by nature-lives
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

寒中工事

昨日、夜10時半頃にインターホンの音が響いた。
こんな夜中に誰だろうと思い、2回目のインターホンの音で出たら、アパートの大家さんだった。大家さんは65歳のおじさんで、一緒に工務店のおじさんも来ていた。

話を聞くと、私の真下に住んでいる人の風呂場とクローゼットの天井から漏水があるとのこと。それで、私が床を浸水させてないかを聞かれた。でも、浸水もしてないから「してないです」と言ったら、原因を解明しないといけないので今朝ウチに大家さんと大工さんが来る事になった。

それで、朝10時、大家さんと工務店の社長(多分)と大工さんの3人がウチに来た。
工事しますオーラがバリバリ出てた。チェーンも持ってきてはっていたしね。
チェックの為に、風呂場とクローゼットを見せて欲しいと言われ、風呂場の部品を解体して水道管が見えるようにしたけれど、原因が分からないので壁を壊す事になった。
風呂場の外側の壁を切り取り、水道管をチェック。 どうやら、風呂場の下のコンクリートが水浸しになっている模様。それで、問題の場所の近くの壁を切り取る事になり、さらに穴が。。。
その場所からだと作業できないので、風呂場の裏のクローゼットの壁を切り取る事に。。。
そんなに穴は馬鹿でかくはないのですが、風がよく通るのでもの凄く寒い。
〜〜〜ひゅるーん〜〜〜
という感じで風が吹くので、大家さんが「やけに風通しがいいねぇ、はっはっは」と言っていた。

壁取りの結果、水道管に小さい1mm程度の穴が開いていて、漏水しているという事が判明した。水道管のパイプを切り取って新しくしてもらったんだけど、まだ水たまりができている。
もしかしたら、温水パイプも漏水の原因なのかもしれない、という事になり、こちらは水道管よりも修理が大変でハンダゴテも使う難しい工事らしく、今日は無理なので様子を見て、新年に工事をする事になった。大工さんが気の毒に。。。という感じで、憐れんでくれた。温水パイプの方は、正月中は止めておいて、もし、漏水していたら工事する、という事になり、乾けば問題ないでしょうという事だった。大工さんは、アシスタントの人がちょっとの間に来て道具を運んでくれていたけど、殆ど一人で修理をしてくれていて大変そうだった。。。

大家さんが、「気の毒な目に遭わせてしもうて。。。」と言って、昼食をおごってくれた。
ご飯を頂きながら大家さんの家庭論を聞かせてくれた。どうやら、結婚したら男は家庭を守るのに専念するが縦の家系よりも自分の妻と子どもをどうやって暮らさせるか、という事に意を注ぎ、女は結婚したら自分の両親、旦那の両親、自分の家庭、全体的な家族の面倒をどうするか、考え、動く、というのが大方だ、という事でした。つまり、結婚したら男の家族観は自分の世帯が中心になり、女は気をかける世帯の幅が広がる、という事だそうです。そういう風に人間てできてるのかな、と納得しました。

ま、そんなこんなで3回、壁を切り取られたわけです。
そして6時間以上、ずっと工事でウチの部屋はもの凄く寒くなっていました。
それなのに私は冷茶を出してしまった。。。これは、自分でも自分がバカだと思ったが、お茶を入れてレンジで温めようとしたら大家さんが「冷たいので結構」と言いながら飲み始めてしまわれたので、温められなくなってしまった。。。(コンビニで買ったパック入りの緑茶だったのでした。。。)


年末に、こんな工事になると思わず、新年もまた工事があります。
住み良くなると思えば気が楽ですが、立ち会わなければいけないので
その間、何をすればいいのか。。。暇になりそうです。

読み返したら中学生の日記か?と思うような文章だと思ったけど
今日のノンフィクションの出来事なので、このままでアップしようと思います。

皆さん、漏水にはお気をつけ下さい!
[PR]
by nature-lives | 2006-12-29 17:10 | 日記