He's nuts about you!  ちえの絵日記  No Art No Life


by nature-lives
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

買い物と映画と私

家族に頼まれて、カメラのキタ●ラへデジタル一眼レフのストロボと、トーリ・ハン社のカメラを保管するケースを買いに行った。

ストロボは在庫有りだったけれど、もう一つは注文するから一週間くらいみておいた方がいいらしい。着いたら連絡をくれるので、またキタ●ラさんへ行かないといけない。
いつものお姉さんが対応してくれる筈なので、行く度にそのお姉さんに会うと安心する。
いつもの人って安心するね。いつもの人、いつもの笑顔。

これからの季節は湿潤温暖なので、機械製品にとっても堪え難い季節らしい。
らしい、というのも人ごとみたいだけど、
私物の機械はカビで困った事がないのだが、生家は湿気が酷くて機械がかわいそうになる。
カビにやられたら二度と使えないからね。


デジイチはキムタクがCMしているものが実家にあって、やはりこれはキレイに撮れる。
今回、SB-800というストロボを注文したんだけど、
何故か私は『SD-800』と勘違いしていて、キタ●ラのお姉さんに
「SD-800下さい」
と言ったら、
「はい、在庫ありますよ〜。はい、これ、SB-800です。」
といった具合に、文字だけのカタログを見せてもらいながら
在庫の確認をしてくれた。

「???SD-800ってないんですか?」
と聞いたらどうもないようで(当たり前)、「B」を「D」だと思い込んだ私が
聞き間違いをしていたのが原因というのが段々と分かった訳で。。。
その場で[Dじゃないの!?Dって聞いてるんだけど!!!]と、狼狽している私の目の前で
お姉さんは冷静に「SB-800」という名のストロボを箱入りで持って来てくれたのが
非常に実務的で、冷静かつ的確な動きだった。
最終的に、「キムタクがCMしているデジカメのストロボ」が「SB-800」である、
という事が決定打で確認でき、お使いの一つをクリアしたのだった。


因に、お使いは昨日の話で、今日は別の感動があった。

今年の冬に、ワンコインシネマで「ALWAYS三丁目の夕日」が映画館で放映されていて
観たかったけど期間が合わなくて観れずにいた。
そしたら、今日、ケーブルテレビで放送されていたので録画しながら観てしまった。
ラストに泣きじゃくる自分が、何ともストレス発散している感があって
気分がすっきりしたので、とても爽快感を持って映画を観終えた。
確か、昨年のアカデミー賞(日本)で賞を貰っていた映画だったのだが
これは映画館で観るといい映画だなと思った。
何より気になったのが、戦後の昭和風景をどうやって再現したのかという点であって
建物や東京タワーの建設風景にしても、どんな風にCG化したのかという疑問が…
エンドロールの協力が何やら、やはり 中々のもので、
メイキング映像を観てみたいと思った映画だった。

久しぶりに映画を観て、泣いてスッキリして、昭和の戦後の雰囲気を観て
ほんのりハッピーなサタデーだった。




〜今日の反省〜

またふつうの日記を書いてしまった。
日記を書くとまたARTな心が遠のいて行く、と書いたら
本当にそうなってしまいそうで怖いのである。が、仕方がない。
ARTな事を書くのは、アートなネタがあるとかアートな体験をした時に限定されるものだ。

ブログのタイトルの主旨と違って、日記ばかり書いても。。。

ま、いいか。ブログだし。


[PR]
by nature-lives | 2007-05-27 01:44 | 日記