He's nuts about you!  ちえの絵日記  No Art No Life


by nature-lives
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 34 )

長月のある日に

先週は台風が本州に来た事で、東京も警報が発令しました。

その影響で少し涼しくなりましたが、やはり猛暑がぶり返して

まだまだ暑い日が続きそうです。

台風の日は凄く寒くて、日本を襲った猛暑がどこかへ消えてしまったような

そんな寒さでした。


また、ゆっくりと秋になっていく事でしょう。


長野で過ごしていた時は、秋を感じる間もなく

夏→冬というサイクルでしたが

東京は以外と季節がしっかりやってきます。

大阪よりは湿度が高くないので

私にはちょうど良い。


もうすぐ文化祭だけど

今年は手薄。

人手が少なすぎる。。。

ひとりになってもやるしかない

と、覚悟した金曜日の夜でした。
[PR]
by nature-lives | 2010-09-11 13:08
e0021276_23241984.jpg


猛暑お見舞い申し上げます。

35度を超える毎日、いかがおすごしでしょうか。

暑い日は涼しい水を感じて下さい。

という事で、波間を渡る鳥の絵(のつもりがイラストタッチになった)を描きました。

日本はやっぱり水の国。

湿度も高い、降水量も多い。
水、雪、海、氷、色々な水そのものや状態を表す言葉が多い。

そんな日本の日本人なんだなぁと実感します。

それは国粋主義とは違う、日本の文化的な感覚です。

富士山、舞妓さん、流しそうめん、風鈴、うちわ、扇子、緑茶、抹茶、川遊び

花火、紙風船、お手玉、浴衣、浮世絵、染め物、蚊取り線香

・・・

日本の文化が造った物を、日本人が捨ててしまったら日本は日本でなくなってしまう。

日本の美しさは日本の自然と生活に根ざすもの。

やっぱり守っていかなくては。



☆図の解説

上の絵(図)は墨を使いました。小さな絵なのですが、リトグラフの原画。
個展で展示します。

是非、お出かけ下さい☆

会期 2010.08.31-09.04  
会場 茶屋町画廊(梅田)
[PR]
by nature-lives | 2010-08-03 23:35
e0021276_23292582.jpg


遅くなりましたがハッピーバレンタイン!

チョコレートが特別な意味を持つ日ですね〜。
今日もお菓子屋さんやブランド菓子メーカーさんでは
チョコレートを売っていました。(試食を頂きました)
何より手作りが好きな私は、チョコレートバターケーキという
何とも高カロリーなケーキを作りましたよ。
しかもナッツ&レーズン入りです。
腹持ち抜群なので、おなかが空きすぎた時に最適です。

今日は和歌山と上野で過ごした感じです。
何しろ、今日は私の誕生日。
両親、家族、友達、先輩後輩同僚、上司・・・きりがないけどみんなありがとう。

おめでとう、私。
今日は、おめでとうメールを貰って凄く嬉しかったです。
電車の中がものすごく揺れて酔いそうだったので、
祝辞メールがキラキラして見えました。
ありがとうございました〜。


そして本日夕方、上野の東京都美術館へ行って参りました!

先週の東京都教職員展覧会にて「新人賞」を受賞しました。

全く知らされてなかったけど、美術館へ足を運んだら、
私の絵の下に「新人賞」の札が・・・!

ありがとうございます〜!

素敵な素敵な誕生日プレゼントです。
これを機に益々、芸術の道を高めて行きたいと思います!
頑張ります〜〜!



そして、調度この時期は美術館は「卒業制作展」の目白押し。
入場無料なのを良いことに、立ち寄ったら知り合いの先生に遭遇しました。
挨拶をしてから、じっくり鑑賞。

さすが、芸術の専門課程のある高等学校の展覧会なので
号数も200号以上あるのではないかという大きさ。
迫力&見応え充分で満足して帰ってきました。


その後、何を思ったのか上野動物園へ。。。
閉館1時間前というのに、1時間しっかり観てきました。

鳥と猛禽類は多いですね。
デジカメを出せなくて携帯で写真を撮りました。
むしろスケッチしたい所でしたが・・・!

春になったら桜スケッチ大会を開きます。

季節を感じて絵を描きたいものです。



e0021276_23431188.jpg

e0021276_2344835.jpg
e0021276_23454042.jpg
e0021276_23455230.jpg

[PR]
by nature-lives | 2010-02-14 23:45

清水寺レポート

e0021276_225831.jpg

図1 清水寺 おきまりアングル。正面からも撮影したけどここでは割愛。無断二次使用はお控え下さい。

京都 清水寺!
ダイジェスト!


秋の行楽・・・修学旅行・・・七五三・・・

この時期、最も人出が多い時期に行ってきました。清水寺。
しかもこの時期、一番混雑する時やのにーアホなのか、無計画なのか、人出が多い所にご縁があるのか。
もう一週間前の話しになるのかな。早いものです。
小学校も中学校も高校も、どの修学旅行のうちどれかは寺社仏閣巡りは定番。
でも、結局一度も清水寺が修学旅行の行き先にご縁がなく
一人清水寺修学旅行を決行。

目的は仏教仲間に会うために京都に行ったのですが、この混雑で道路は渋滞。
巻き込まれて、仲間に会う約束の時間には遅刻してしまった。(泣)
でもみんな優しく受け入れてくれて感謝してます。


e0021276_2253750.jpg

図 百体地蔵尊

お地蔵様(閻魔大王様が地蔵菩薩の姿となって人間界に降りられた仏像様)が百体、安置されています。清水寺のあの舞台を過ぎて、右手に進み、道の脇にあります。


今回は御朱印ツアーよろしく、清水寺の全ての御朱印詰所で書いて頂きました。
法然上人の御詠歌も書いて下さる由々しきお寺。その名も清水寺。
地蔵尊の近くでも御朱印を書いて貰えます。


e0021276_2371743.jpg

図 滝堂

行列ができる滝。
柄杓で滝のお水を汲み、飲みます。
手ですくって飲むのは無料です。
専用の湯呑みは1個200円で売っています。ご家族で来られた方は買っていたかな。
私は一人修学旅行なので手で飲みました。

e0021276_2373862.jpg
e0021276_2382811.jpg

図 茶屋さん〜☆☆☆

カップル多いー。
平均年齢高いー。

一人修学旅行の身で御茶屋に入るには勇気が要るので、少し中を覗いただけ〜♪

修学っていうか就学?なんやろーどっちでもいいー◎◎◎
ゆるーい感じで巡ってたら
御朱印を書いてくれたご年配の奥さんが話しをしてくれて
すごーく癒された〜〜〜。
一人旅の嬉しさってこんな時やね〜。

この御茶屋さん、うどんのだしの香りが半端無い!
ダシ薫る〜!!!
だから、ふらふらーと引き寄せられるのね。
凄いね、香りって。集客力ある!
清水寺って、御茶屋さんが何軒かあるのね。って私が発見したのは二軒やけど、
滝堂の御茶屋さんは、満員御礼でみんな座る場所待ってたくらい。
凄いね、清水寺!

塔が修理中で中も見れずだったけど
11月は紅葉がやっぱりきれいね!
絵に描きたいぃぃ!と駄々こねたくなりますね。

ではではレポートは続きます。

Next!
[PR]
by nature-lives | 2009-11-21 03:05
篠原有司男(しのはら うしお)と榎忠(えのき ちゅう)展

2007.10.2-12.24

@豊田市美術館(愛知県 豊田市)


昨年の展覧会ですが、親族のグループ展が豊田市美術館で開催されていたので
行った時に、合わせて「篠原有司男と榎忠展」を見てきました。

篠原氏のNYでのボクシングペインティング。
映像も、作品も見ました。
ライブ感があって、人間の内から湧き出るパワーの迫力を感じました。
それから巨大なバイク。
バイクに乗る人は◎◎◎◎トっていう話を聞いた事があるのですが・・・
それは置いておいて、ここまで大きいバイクを作品として作るエネルギーが凄いと思いました。広い展示場の壁面を絵で飾り、ど真ん中の空間にバイク。
何かの儀式のようでした。

榎木氏の、金属部品を集成して制作された作品は、一見、ミニチュアの都市のようで
経済発展し、あたかも物質化された冷たい都会のようなイメージが想起されました。
空き缶の集合、タイヤの集合、アートとエコロジーについて考えさせられました。
全身の毛を「半刈り」に「ハンガリー」に赴くと言う、奇抜なボディアート・・・
いわゆる「パフォーマンス・アート」という行為と称せられるのでしょうか。
アートに対する行動力に、私の心が動かされました。

アートは無限の広がりがあることを感じられる展覧会でした。



e0021276_9461296.jpg



また、豊田市美術館に行ってみたいなー。
帰りは豊田市駅まで歩いて帰ったよ☆

豊田市の野道や市道、坂道を降りれば豊田市が一望できる。
世界のTOYOTAがある都市。豊田市。

世界の交通を動かしているんだなぁ。
[PR]
by nature-lives | 2008-02-23 09:48

a happy new year!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

mixiの方の日記は書いていたのですが

blogは初日記。

本年も何卒 よろしくお願い致します。


そういえば七草粥の時期ですね。

近所のスーパーに売っていたので

「食べたいな〜」と、食欲が湧いてきます☆

今日と明日は、私にとっては教材研究に突っ込む日!!!

と、決めたので、生徒のために、授業のために

頑張ります☆

ファイッ!
[PR]
by nature-lives | 2008-01-07 10:59

ユメ十夜

e0021276_12583614.jpg

e0021276_12372655.jpg


映画 「ユメ十夜」

〜漱石からの100年目の挑戦状〜
「こんな夢を見た」ーーーーー明治の文豪・夏目漱石が、明治41年(1908年)、41歳のときに発表した異色の短編小説「夢十夜」。不条理で幻想的な10の夢を描いたこの作品は、「我が輩は猫である」や「坊っちゃん」といったそれまでの漱石作品とは一線を画し、知る人ぞ知る人気を持っている。と、同時に文豪・漱石の無意識に秘められた願望や不安、恐怖などを対象化している作品として、漱石を知るバイブルとしても愛読され続けている。このミステリアスな魅力が詰まった作品を残した漱石は、自分の作品が理解されるには永い年月がかかるだろうと予言しているのだ。それは何故に?その時の気まぐれか?はたまた漱石はノストラダムス級の予言者だったのか?その意味深な挑戦状の1906年から数えること100年後の今、明治が生んだ文豪の傑作「夢十夜」の映像化に、昭和が生んだ10組11人の天才・異才監督が挑んだ!(映画パンフレットより)


先週みました。映画ユメ十夜。
何が見たかったって第十夜の松ケン演じる庄太郎様です。
といっても、全話見てみて、結構共感できる回が幾つかありました。
1話が10分強だから凄く短く感じて、一話一話の設定が凄くいいので
もっと長くじっくり見たかったな。
目的の十夜以外では、第三夜の漱石が赤ん坊を背負って歩き始める話、第六夜の松尾スズキ監督の運慶の話、(全て2ちゃん用語で面白かった)、第九夜の出征した夫の為にお百度参りをする妻の話が共感できるものでした。ホラー的な内容のものが多かったかな。脚色しているのも現代風でコメディタッチになっていました。だから文学作品というよりもエンターテイメント性が押し出ているのもありました。色んな作品があるのがいいのかもしれません。
第十夜は一番笑えました。ブタとの格闘シーンが面白かったです☆今みにいくと、サイン入りポスターに応募できるらしいです。。。もっと早くやってほしかったー!
[PR]
by nature-lives | 2007-02-05 13:08

映画噺

e0021276_23232692.jpg


イメージ画像は「蒼き狼」ですが。。。
藤沢周平 原作、山田洋次 監督の「武士の一分」の映画を観ました。
ニュースで外国の映画祭かなんかで放映される位だから
きっと面白い映画だろう、と踏んで観に行く事にしました。
去年から話題になっていて、色んな人とこの映画について話していたのもあり
何が何でも映画館で観たかったので、スクリーンで観れて良かったです。
時代劇に涙したのは初めてですな。。。
ラストシーンにほろりときました。
良かったですねーーー。
観ていて感動できる映画を久しぶりに観た気がする。
ご馳走様でした。

「蒼き狼」は3月公開の映画です。
チンギス・ハーンが主役のモンゴルの話。
映画でCMやっててチラシを貰ってきました。
スケールが大きい映画な感じです。
CM観ていて思ったのが、ゴールデンウィーク中に公開の映画が目白押し!
え?コレも?この映画もGW?
と、次々に発表されるGW中に出る映画がゾクゾク。。。
楽しみだけど、客の少ない館内で静かに観るのがモットーな私としては
やはり平日に観に行くしかないのだ。
ってなわけで、来週はワンコイン映画の「男たちの大和」を観るのだー!
最近の映画館、500円でリクエスト作品を放映してくれるサービスが嬉しいです。
[PR]
by nature-lives | 2007-01-19 23:40

melting

e0021276_2029257.jpg


水の中へ
[PR]
by nature-lives | 2007-01-16 20:29

news

e0021276_2123622.jpg



夕方のニュースと夜のニュースを久しぶりにずっと見ていた。

2016年のオリンピック候補地は東京に決定

日本高校野球のチームがアメリカ到着、松井選手と面会

兵庫県太子町の住民と警察の最高裁判所の判決

建築科の5年生殺害事件

C型肝炎ウィルスの国との裁判、病院と患者の話

天気予報をみていたら北海道と本州の気温差に驚く

明日は8月最後の日

疾風の様に月日が流れて行く




何だか怖いね

誰か止めて下さい
[PR]
by nature-lives | 2006-08-30 21:23