He's nuts about you!  ちえの絵日記  No Art No Life


by nature-lives
カレンダー

<   2006年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

伏見稲荷

e0021276_19135978.jpg

行ってきました。何の計画もなく…。伏見稲荷って全部歩くと二時間かかるのね。今度、朝からゆっくり出掛けたいと思います。

ぶらぶらしてるのは幸せです~
外人さんに話し掛けラレタよ。

ぷち英会話シタ~ヨ

狐のお面かわいかったなぁ

おキツネさん沢山みたなぁ

また行きたいなぁ

今日はゆるゆるな一日

シ ア ワ セ →
[PR]
by nature-lives | 2006-08-31 19:13 | 日記

アボカド

e0021276_1058993.jpg


アボカドの実にはいつも一つの大きな種が入っています。

この種を何とかできないかと思い、作品の材料やオブジェなどプランをたて

ある種を土に植えたら芽が出てこんなに育ちました。

嬉しいものですねぇ。

このまま育ったらアボカドの木になるのか?

そうなったら実家へ持って帰らないといけなくなるなぁ。

春に蒔いた帝王貝細工の花もすっかり枯れてしまい

ヒマワリももうしぼんでしまった。夏の終わりを予告されてたんだなぁ。

今はバジルの芽が大きくなり始めている。

今日は久しぶりにマリーゴールドの種を蒔いた。

芽が出るのを楽しみにしている。
[PR]
by nature-lives | 2006-08-31 10:58 | 日記

news

e0021276_2123622.jpg



夕方のニュースと夜のニュースを久しぶりにずっと見ていた。

2016年のオリンピック候補地は東京に決定

日本高校野球のチームがアメリカ到着、松井選手と面会

兵庫県太子町の住民と警察の最高裁判所の判決

建築科の5年生殺害事件

C型肝炎ウィルスの国との裁判、病院と患者の話

天気予報をみていたら北海道と本州の気温差に驚く

明日は8月最後の日

疾風の様に月日が流れて行く




何だか怖いね

誰か止めて下さい
[PR]
by nature-lives | 2006-08-30 21:23

寺社仏閣巡り その2

e0021276_2041234.jpg

図版2 吉野町の葛きり(550yen)

吉野町にある水分神社(みくまりじんじゃ)も重要文化財指定でもの凄く歴史のある神社です。
絵に描いた様な美しさを感じられる風景のある神社だと思いました。
ここでは豊臣家から寄贈された銅製の銅鑼か釜か、何かが安置されていました。
水分神社は確か、7世紀頃に建てられた神社で、今も残っているという事に感動。
子どもの皮膚病に効く「松葉」が置かれていました。

さらに南に下り、洞川温泉郷で湯につかり、胡麻豆腐を食べ
雨に降られたけれど山や森の山道、林道を走って友達は気が良くなってきたみたいで本当に良かったです。突然の小旅行だったけれど、吉野に行けて良かった!
吉野の葛きりもしっかり堪能できました。

吉野神宮で引いたお神籤は「天然石お神くじ」というもので、私は「瑪瑙」(めのう)をgetしました。ちなみに「商売繁昌、身体健固」の招幸です。

黒滝村でぐるぐる回っていた為、時間を使ってしまった感がありましたが
「氣」をたくさん頂きました☆今日は特に感謝の一日です。


ちょうど309号線を走っている時に道沿いにみられた「水の神」の神社もお参りしました。

念願の寺社仏閣巡り、奈良県吉野ヴァージョンは遂に達成!
次回はどこになるかな。善福寺さんにもプッシュされたし、うん、高野山かな(^^)
[PR]
by nature-lives | 2006-08-29 20:41 | 日記

寺社仏閣めぐり

e0021276_1955190.jpg

図版1 吉野町の薬屋に置いてあった蛙像
 
奈良県は歴史的にみても、大和朝廷や平城京等、天皇や政治の中心地となった地域であるし、歴史的建造物がよくみられます。

奈良県中部に位置する吉野山も修験道の根本道場の地であり、世界遺産に指定されている素晴らしい場所です。

友人が鬱病に悩み、昨日もうつうつするとの事で、霊気を与えてくれる山に行きたいという話を聞いて、今日は思い切って二人で吉野山へドライブし、寺社仏閣を巡り『氣』を頂く為に巡礼して来た。

午前中は、吉野山のお寺をめぐる。
2005年9月から2006年8月末まで世界遺産登録記念「吉野山寺宝めぐり」が催され、普段は拝めない仏像や宝物を拝観する事が出来ました。

ちなみに、吉野山は鎌倉末期・南北朝時代の天皇である後醍醐天皇が、足利尊氏の離反により吉野入りをされた山です。吉野に南朝を樹立されましたが、此の地でお亡くなりになりました。後醍醐天皇がまつられている祠(ほこら)も拝んできました。手作り感のある白い狐様が守る祠です。

吉野町で寺社参拝、寺宝めぐりをしました。
ルートは次の通り。

吉野神宮

金峯山寺蔵王堂(きんぷさんじざおうどう)

東南院

大日寺

喜蔵院

竹林院

桜本坊

善福寺

吉野山以外にも巡ったので、詳しく覚えてはいませんが、記憶にあるのは観世音菩薩、愛染明王、天狗立像、薬師如来坐像など。

門戸を閉められているお寺もありました。殆どは真言宗のお寺なのかもしれません。
護摩壇や加持祈祷の場所があったので。凄かったー格好良かったー!!!

友達のうつうつの気持ちを晴らそうと思い、できたら「薬師如来」のあるお寺に行けたらいいなぁと思っていたので(薬師如来様は病気、怪我から救って下さるので)。。。本当にご縁とは凄いもの。何と吉野町の寺社仏閣巡りで最後の最後に巡礼した「善福寺」さんのご本尊が「薬師如来」様だったのです!
これには私も友人も大感激、大感動で、しかもここのお住職さんが明るくていい人なのです。ずっと巡礼をしていて、どのお寺でもそこで働いていらっしゃる僧侶の方とお話しできる機会が全くなかったのに、「善福寺」さんだけは話しかけて頂いて「どうぞ上がって見ていって」とおっしゃって頂き、中の「十二神像」の日本画の作品を拝観させて頂きました。お茶やコーヒーまで出して頂いて、お住職さんに病気の事について相談に乗って頂きました。

話の中で学んだ事。
鬱病にかかる人達は希望が大きく、それが現実にかなわないから鬱病にかかる人が多いという事です。仏教的に言えば「求不得苦」(ぐふとっく)と言い、人間が苦しむ「四苦八苦」の四苦のうちの一つです。

これは字のごとく、求めすぎて得る事が出来ず、苦しむということ。それが鬱病として苦しむ事になる。鬱病でなくても希望が叶わなくて苦しむ事はあるし、人間誰しもが経験するであろう事です。

特に夢が大きいと、人より偉い立場に立ちたいとか、自分が上になりたいとか、人から尊敬されたいとか、地位や名誉を得たいとか。。。そうした社会的な身分への夢などは特に、かなわないとショックが大きくなるようです。求めるもの、例えばお金や愛欲、食欲、物欲など、とにかくあらゆる「欲」が人間にはあるが為に、得る事ができなければ苦しむ。
そうした苦しみから逃れる為には、「知足」を理解する事が大事です。
自分は満たされている、足りているということを知る必要があるのです。
そうすれば自ずと「欲」はなくなり、苦しみからも解放される。
賽銭箱へお金を入れる事も「欲」を捨てる意味があるそうです。

そして、密教についても教わりました。
高野山の立体曼荼羅の事や、命の輪廻転生の意味、空になる事
十二神像の意味と神仏の役割など、とても勉強になりました。

般若心経の真言やお遍路参りの真言が書かれた服を見せて頂いたりしました。
美しい文字で、とにかく勉強になりました。

「善福寺」さんで加持祈祷をお願いされている京都の方の染め物展を紹介して頂き、来月に観覧する事になり、作品も一点みせてもらいました。花をモチーフにした作品。
お寺で美術品もみれました。。。

その後は「水分神社」(みくまりじんじゃ)へ参拝しました。


to be continue
[PR]
by nature-lives | 2006-08-29 19:05 | 日記

ショッピング

友達が個展をするため、必要な材料を心斎橋の東急ハンズへトリオでショッピングに行った。平日であるにも関わらず、人が多い。今日は朝から陶芸作品の絵付けを夕方までしていたので正直な所、肩がこっていたが、歩く事には支障がないので東急ハンズで小一時間程、自由な時間をつくって買い物を楽しんだ。東急ハンズは今、セール中で安くなっているものもある。友達は、10枚290円のシールの安売りに喜んでいたようだ。電車の中で制作に使うかもしれない塩ビシートを見せてもらい、モビールを作る話や個展の話を聞いていた。私は、立体作品をFRP(強化プラスチック)で作ろうと思い、その材料となる硬化材や樹脂、色料などを購入したのである。何事も実験しないと真実は見えないものだ。FRPにも種類が多くある為、目的や用途に合わせた使用方法があり、サーフボードの修理用や、彫刻用、ホビー・アクセサリー向けのものまで幅広くおいていた。色彩も透明色、不透明色の多様な種類のものが置いてあり、みているだけでとても楽しかった。有意義な時間を過ごせたと思う。

その後は3人で心斎橋の地下のカレーショップで夕食を共にし、300円ショップでウィンドウショッピングをしながら帰路に着いた。記述してみると何て子どもじみた事をしているのだろうと思う事があるが、これが私達の楽しみなのだ。その後、Mさんの家にお邪魔させて頂いて、個展会場に置く作品などをみせてもらって、しっかりアートな時間を過ごしてとてもいい一日だった。思想的な事、精神的な事について書いていると、文面が重くなるときがあるが、日常の行動をそのまま書くとすると、どうも文面が軽くなるようである。ただ、淡々と出来事や事実を記述する事は、誰にでも出来る事であるし、言葉や論理に抑揚がないようにも思えるが、記述が重要な事もあるので書く事はとても大切な事だ。

人間はつくづく感情や精神をもつ生き物だと思う事がある。感情を表に出さない人もいるが、感情を表面に出せない人間がいるならば会ってみたいと思う。私は余り感情を表に出さない様に、理性で食い止める事があったが感情というものは自然に言葉や表情に出るものであるようだ。感情が豊かだと以前に手相師に言われた事があるが、感情的な人間ではないつもりである。以前にヴォリンゲルの「抽象と感情移入」について読んだ事があるが、とても哲学的な論文だった。抽象を具象的、具体的なものではないものとするならば、思想や精神的なものを抽象と呼ぶにはふさわしくないかもしれない。感情は抽象的なものとするならば、とても理解できる感覚だと思う。



ショッピングをしていて嬉しそうに買い物をしている人、必要なものを探しに来て焦っている人、欲しいものが無くて悲しんでいる人、ショッピングをしていたら人の色々な感情が感じられた。私は今日のショッピングを楽しんではいたが、感情として楽しんでいた訳ではない。楽しさは感情というものの感覚と似ているかもしれないが、感情として楽しむのと、行動を楽しむのとでは意味が違うであろうし、私は後者の方だ。
[PR]
by nature-lives | 2006-08-29 00:47 | 日記

ダイアリー

e0021276_2391044.jpg


 写真は和歌山で撮影(by携帯電話)した、ノウゼンカズラ(夏〜秋)です。
この時期には適時な花かと思いまして(^^)   
ノウゼンカズラからnatureにみられる、natureの強さと美しさを感じたよ。
natureなおすそわけ・・・for youです。

 携帯電話のカメラでの撮影は美しく撮れる範囲に限度がありますが、ブログに写真を載せる事ができる、現在の唯一の方法です。デジカメで撮影した写真は未だ載せられないのに、何故か写メールの投稿だと大丈夫なのですね。しかしながら、携帯の再現性も難しく、色がとんでしまっている。彩度が高い色彩は、清らかすぎてデジタルで再現しきれないのか、どうなのか。。。それとも明度が高すぎたのか。 携帯にカメラついているだけでも有り難いのだから、つべこべ書かずに、現状通り活用させて頂く事にします。(←なんて横柄なんだ!)
ひとりつっこみをし始める場合ではなく。。。今日のダイアリーへ。。。



 今日は朝10時から和歌山市の梶取という所で講習会(研修ですね)があり、2時半まで受講して(話を聞いたり、お茶出したりしていました。。。)

 その後、夕立の中、高速に乗って布施まで行ったのですが。。。突然の夕立の雨粒が大きくて、ある車がスリップしたのか2台の乗用車が高速道路の脇にストップして、車周辺の道路一面に破損したものが散らばっている光景を見て、(ひどくはなかったです)ココロがひやりとしたまま運転して大阪の方まで来ました。和歌山での講習会では、年配の方と一緒で人疲れしてしまって、高速で雨の凄さに驚いて、高速道路の危険性にショックを受けて、何だか少しパニックになったまま、大学時代の同級生と映画「日本沈没」をみました。

  「日本沈没」は5時前からの開演で、映画の終焉が切なかったですが映画をみて久しぶりに人命の尊さとか、人の為にしなければならない事に気付いて、実行できる事の尊さを教えてもらった映画でした。(ここからはネタ告知になるので、事前周知を回避したい方は飛ばして下さい。)今回のリメイク版の前の作品をみていないので、知っておられる方は「日本沈没」への先入観がもしかしたらあるかもしれませんが、前作なども機会があればみてみたいですし、特撮の映像が(沈没中の日本が特に)印象に深く残っています。 京都・清水寺や奈良の大仏が水没するシーンはリアルすぎて凄かったです。東寺の五重の塔が崩れて行く所も、崩壊感が出ていて芸の巧さが出て凄いと思いました。特撮感は多少感じられましたが、特撮がこの世に存在する事を知らなかったら、映像に仰天する映画かと思われます。「映画を観る」という言葉が不思議なくらい似合う、いい「映画」でした。主演の草薙剛さんと柴咲コウさんも適役だったなぁ。二人の最後のお別れシーンと最後に日本に残った国民に声明発表と活躍した潜水士への哀悼の言葉が出た時は、ハートに「ぐっ」ときました。人の為、人の命の為に何かをする事の尊さ、本当に身にしみる映画だった。少しでも人の為になれる事ができたらな、と思いました。

 全然、話が変わって、今日はコンタクトレンズが2回もズレて、眼球のうちのどこかにいってしまったり、駐車した車の位置に辿り着くまで迷ったり、普段は走らない道を色々と行ったりで、遠回りもあり「今日は人疲れでパニックになって、空振りで3振しまくり〜」と友達に言ったら「どこが?」って言われました。小さい事に振り回されてるなー、とか、自分は機転が利かないなー、と言いつつ、疲れ果てて自宅へ。エキサイトで占いチェックをした所、なんと、今日は全部運勢が満塁ホームラン!

そして、その占いによると。。。↓

☆今日の水瓶座☆

恋愛運 : 5 ★ ★ ★ ★ ★
仕事運 : 5 ★ ★ ★ ★ ★
金運    : 5 ★ ★ ★ ★ ★
ラッキーカラー: 金


素敵なハプニングが期待できる日です。例えば、外出先で学生時代のクラスメイトや恩師に出会ったり、気になっていた人から手紙が届いたり、連絡があったりするでしょう。久しぶりに昔に戻った自分に、新鮮さを感じるでしょう。そして、成長した自分を実感し、明日への意欲が新たにわいてくるはずです。その気持ちを忘れないようにし、行動に移していって下さい。思い出にひたってばかりでは、せっかくの幸運も役にたたないことになってしまいます。
 

下線部が当たっていました。
学生時代の旧友(戦友かも)に会いましたよ!
恩師に会いましたよ!
友達からハガキが来ましたよ!
師匠から連絡がありましたよ!(しかも幸運メールのよう☆)
最近、何かと疲労感が多くて、暗くなっていた中、色々な方に励まして頂いたり、助けてもらったり、相談にのってもらったり、人に元気を分けてもらっていました。今度は私から恩返しを少しでもいいから、実行していこうと思いますです(^^)

皆さん、お世話になりありがとうございます。

日本沈没をみた後だから、益々、「世のため、人のため」への想いが相乗効果になっている状態ですが、人のためになる事を、特に美術を通して、美術を用いて実行できたら理想的です。ワークショップを通して、人を成長させられたら、人の知られざる力を引き出せたら、人の表現を育んでキラリと光る、明るい笑顔を導けたら、、、
色々な物事を悟って、そして そういう風に人を諭せたら、明るく光る方向へ引っ張って行けたらふぅぅむ、夢にしては現実味があるのか、ないのかよく分かりませんが、それが出来た時が自分がこの世から身をひく時なのかもしれません。


 話は占いと今日の出来事に戻って。。。布施で会った同級生と「思い出」に浸ってしまっていたので、明日への意欲ね。はい!持ちます持ちます!気持ち切り替え、準備万端です。そうそう、同級生と計画を練って実際に行動する事の違いとかも話したばかりなのですよ。行動に移す事、実際とのバランスとか、タイミングとか、己の限界とか。(コレが辛い)同級生にお土産を頂いてテンションも上がって(おのぼりさんなもので。。。)ケアレスミスもどこかに消えて、人生前向きに、不言実行!有言実行!何でも実行!

行動を起こすと、幸運が湧いてくるらしいです。

I hope everyone will be happy and brightness life!
Good night and see your wonderful dream☆


 
[PR]
by nature-lives | 2006-08-27 23:09 | 日記

茄子

e0021276_17312391.jpg

夏の茄子はプリプリ
[PR]
by nature-lives | 2006-08-26 17:31 | 日記

SKY

e0021276_1782449.jpg

[PR]
by nature-lives | 2006-08-25 17:08 | 日記

さつまいもソフト

e0021276_16471062.jpg

逆光になっちゃった…


@岸和田SA
[PR]
by nature-lives | 2006-08-25 16:47 | 日記